音と眼鏡

9月8日(土)・9日(日)の2日間、【音と眼鏡】というイベントを行います。

先週末はGróttaFlowerLabの橋本優奈さんにお花で店内装飾して頂き、
折角堂をいつもとは違う特別な空間へと演出して頂きました。

今週末は眼鏡ブランド【UNKNOWN PLEASURE】のデザイナー兼、
音楽ユニット【Harmony Noise】のノイズ担当・宮崎良人さんに来て頂き、
【音と眼鏡】の特別な空間へと演出して頂きます。

造詣が深い宮崎さんの影響もあり、ここ半年程は環境音楽というジャンルを聴いています。
ちょうど店内に花を飾り出したタイミングと同じです。
それまではよくジャズを聴いてましたが、より違和感の無い音楽を求め、
環境音楽に辿り着きました。
会話の邪魔をする事無く、自然と環境に溶け込むような心地の良い音…
イベントでは宮崎さんに即興で心地の良い音を弾いて頂きます。

宮崎さんの奏でる音と、一型のみの眼鏡ブランド【UNKNOWN PLEASURE】

どのような空間になるか未知で、非常に挑戦的なイベントです。
販売会やオーダー会の類では無く、ふらっとギャラリーでも観に行くような感じで
たくさんの方にご来店頂けると嬉しいです。

皆様のご来店をお待ちしております。

髙橋

【UNKNOWN PLEASURE】
デザインは何も付け加えず、ただ削ぎ落とすのみ。
時代に流されず、長く使える物。
性別や年齢、スタイルやシーンを選ばない眼鏡。
フレームは一型のみと、定番の眼鏡を追い求めたブランド。

【Harmony Noise】
2013年結成。宮崎良人、岩谷茂による音楽ユニット。
CD 「Minimal Heaven」
ユニット名の由来は、世の中に混在するハーモニー(調和)とノイズ(雑音)から。
オーガニックなエレクトロニックミュージックというジャンルを提案している。