眩しさを抑えたいあなたへ −偏光レンズ−

折角堂では7月1日〜8月10日までの間、サングラスフェアを行っています。

店頭に置いているサングラスには、一般的なカラーレンズを入れています。
これらは光の透過率を下げることで直射日光などの眩しさを抑え、コーティングにより紫外線をカットすることができます。

こうした一般的なカラーレンズに対して、付属機能を持った様々な「機能レンズ」があります。
その一つが「偏光レンズ」。その名の通り「偏った光」を抑え、必要な光のみを通すレンズです。

直接的な光を抑える場合は一般的なサングラスやカラーレンズの使用でも十分効果的です。
しかし、人間の目がより眩しく感じるのは、路面や水面などに乱反射し、波長が一定の方向に偏った「偏光」です。
・本来黒いはずのアスファルトが白んで見える。
・海や川などの水面の反射が直射日光よりも眩しく感じる。
・スキーに行くと、雪面が眩しくて見えない。
・車のフロントガラスに光が反射してしまう。
誰しもが経験したことのある、こういったことは「偏光」が引き起こします。

偏光レンズにはこれらの光を抑えるような「偏光フィルター」が入っており、ブラインドのような形で不必要な光を除去することができ、薄い色でも偏光をカットするだけでかなり眩しさが抑えられます。

【偏光機能なし】

【偏光機能あり】

偏光は直接的な光よりも眩しく感じやすいため、無意識下のストレスや目への負担が大きくなります。
現在ではJR西日本の運転士の方に、前方確認時の視認性の向上及び疲労軽減による更なる安全性の向上を目的として導入されるなど、その効果もかなり認知され始めています。

雨上がりの路面の照り返しもなくなり、安全面も含めかなり効果的な偏光レンズ。
折角堂は全国で唯一の偏光レンズメーカー「TALEX」社のプロショップ認定を受けている眼鏡店です。
店頭にサンプルもありますので、ご興味のある方は是非店頭でお試しください。