折角堂

眼鏡のレンズが曇ってしまう方へ -曇り止めレンズのご紹介-

記録的な速さで梅雨に突入し、ジメジメと外に出るのも少し億劫になってきています。
そんな梅雨の湿気に加え、新型コロナウイルス感染症対策としてマスクをしなければならないので、さらにストレスが掛かるシーンが増えたように思います。
それに拍車をかけるように、眼鏡が曇ってしまうということもしばしば。マスクで工夫してもどうしても曇ってしまうことが多いです。

そんな中、レンズメーカー各社より曇りにくい機能のついたレンズが登場しています。
名前の通り、マスクをしていても曇りにくく、かなり快適に使えるレンズです。
特に今の時期ですと、ほぼ曇らないと考えても良い、かなり画期的なものになります。

どれくらい曇りにくいかの参考画像はこちらです。

【曇り止めコーティングなし】

【曇り止めコーティングあり】

お風呂の中などは流石に曇ってしまいますが、日常生活で使う場合は全く問題なくご使用いただけます。
また、多少曇った場合でも、非常に曇りが消えるのが早いです。
効果は約2年ほど持続。夏から秋にかけてはこの機能を遺憾なく発揮してくれますし、冬も問題なくご使用いただけます。

個人的な使用感としては冬から使用してみたところ、非常に効果があったと思っています。
曇り止めを使用するよりも塗布する手間が少ない分ノンストレスで、むしろこのコーティングがついていない別の眼鏡をかけた時にうっ・・・となりました。

一方でご注意いただきたいデメリットがあります。
一般的な度付きレンズには傷防止コーティングがされているものが多くあります。曇り止めレンズにはこちらのコーティングが装用されておらず、お仕事で粉塵が舞う環境の方など、一部の方は取り扱いにお気をつけいただく必要があります。

フラットレンズとの相性も非常に良く、当店の人気モデルのguépard(ギュパール)との相性も非常に良いです。
日常の使用程度でしたら問題ございませんので、ご安心いただければと思います。

日常のストレスを少し軽減してくれる、便利なレンズです。ご興味のある方はお問い合わせください。

レンズの価格や、交換などのお問い合わせはこちらをクリックしてください。