折角堂のこだわり

お客様のために、一つひとつ。
見えることも、見えないことも。

1
立地

神戸の中心地、元町駅から歩いてすぐという立地でありながら、ゆったりと時間の流れる住宅地。折角堂は、その一角のちいさなビルの2階に店を構え、くつろぎの空間をご用意しています。

2
店造り

眼鏡一つひとつの個性が際立つ、美しい木製の陳列棚。影の出来方が均一になるよう棚と照明の位置関係にも工夫をこらし、眼鏡と人が、ゆっくり、しっかり向き合える店造りを心がけています。

3
商品選び

デザインや品質、性能の良さはもちろん、その背景もお客様にお伝えしていきたい。私たちは、できる限り作り手の方と会い、工場を見て、共感したブランドを扱うようにしています。

4
レンズ

どれほどスペックの高いレンズでも、フレームのカーブとレンズのカーブが合っていなければ、そのパフォーマンスが発揮されにくく、デザインも損なうことがあります。フレームとレンズの相性も、大切なご提案のポイントだと考えています。

5
検査

近年は、デジタル機器を使った検査が主流ですが、それだけでは出来上がりの見え方がわかりづらいこともあります。実際の眼鏡に近い状態で検査を行い、お客様の声に耳を傾けながら、使いやすい度数を決定します。

6
アフターサービス

私たちは、お渡しした眼鏡に責任を持ちます。折角、選んでいただいた眼鏡。折角、出会えたお客様を、力の限り支えていきます。見え方の不具合、掛け心地の違和感、歪みの補正など、どんなことでもお気軽にお申し付けください。

7
眼鏡拭き

フレームを購入された方にお渡ししている、キョンセーム(鹿革)の眼鏡拭き。非常にきめ細かく、脂や汚れの吸収に優れ、菌の繁殖を抑えるなど、すばらしい天然素材です。眼鏡拭き一枚にも愛着を持ち、眼鏡を楽しんでください。

8
珈琲

足を運んでいただくきっかけになればと始めた珈琲。折角なら美味しい一杯を提供したいという思いから、神戸・北野にある「BEYOND COFFEE ROASTERS」の豆を、注文が通ってから挽いています。ハンドドリップで淹れる珈琲の、心地良い香りが店内に広がります。