折角堂オリジナル

折角堂オリジナル眼鏡の第2弾のご紹介です。

折角堂のオリジナル眼鏡の最大の特徴は、サイズ展開をしている所です。
現在 S M Lの3サイズを用意しています。
顔のサイズは人それぞれですが、ほとんどの眼鏡は1サイズのみしかありません。
できるだけサイズの合った眼鏡を掛けて頂きたいという思いで、サイズ展開をしております。

『飽きがこず、幅広い方に似合う眼鏡。けど普通じゃない。』そのようなバランスを心がけ、デザインしています。

デザインしたものを、神戸の北野にある”めがね舎ストライク”にて製作して頂いています。
少量生産で、細かいところまで手を抜かず眼鏡を作られている工房です。
(めがね舎ストライク→ http://meganeya-strike.com/ )

今回のモデルは、小顔の女性の方がサラッと掛けれる眼鏡というのを念頭に置き、デザインを始めました。
レトロな印象を和らげる為にレンズをやや横長にし、ブリッジ(右目と左目を繋ぐ、鼻の部分)はスッキリと、少しモードな印象にしました。

色目は肌に馴染みの良い、透明感のあるピンク系の色目です。
この色はフランスのヴィンテージ眼鏡でよく使われていた色目で、当時は男性の方も掛けられていたポピュラーな色目です。
ピンクというと女性のイメージが強いですが、当店では男性の方にもオススメしている色目です。
どうしても女性っぽいと思う男性の方は、カラーレンズを入れて頂くと渋くなります。

テンプルのデザインはシンプルに。

ほとんどの製品の鼻パッドは、大量生産された透明のものを使いますが、フレームと同じ生地で鼻パッドを製作して頂いてます。

大手メーカーには出来ない、かゆい所に手が届くような商品を、今後もオリジナル眼鏡で表現できればと思っています。