BOSTON CLUB:AUSTIN

BOSTON CLUBのAUSTINは、俗に”サーモント”と呼ばれる型の眼鏡です。

1950年代のアメリカの将校モントさん(SirMont)の為に作られたのが、名前の由来と言われています。

眉が薄かったモントさんに威厳を与える為、太い眉のようにデザインし、セルとメタルを組み合わせているのが特徴です。

AUSTINは、テンプル部分もセルとメタルを組み合わせている為、特徴的な横顔になります。

ブリッジパーツ(鼻の上部のパーツ)に、個性的な彫りが施されており、より眼鏡を印象的に仕上げています。

程よく主張してくれるサーモントフレーム”AUSTIN”オススメです。