MEGANEROCK VECTOR 010のご紹介

今回はMEGANEROCKのVECTORシリーズの最新作、010をご紹介します。

まずはカラー。今までのシリーズでも展開のあったブラック、デミに加え、新色の「柿」の3色で製作されています。きれいなクリアカラーでの登場です。

デザインは、従来のMEGANEROCKで製作されていたポップで可愛いものというより、格好良さを匂わせるデザインです。一方、フロント上部は、らしさがはっきり出ている絶妙な丸みを表現しています。
また、特徴的な太さと上部の連なりは男性的な印象を与える力強さがあります。今までのものと違い、この部分にも絶妙にカッティングを施しているので、ほんのりとしたスッキリ感を与えます。

同様に、注目して頂きたいのがテンプル。従来のVECTORシリーズの中で最も太いデザインになっています。横顔も今までのものよりも、印象的に見せる事ができます。

そしてレンズの玉型。ティアドロップ気味のシェイプに、よく見るとフォックス型のようにレンズが少し上がっています。全体の男らしさに対してエッセンスとしてシャープさを加えることで、格好の良さやスタイリッシュさを演出しています。
MEGANEROCKからリリースされるものから感じられる絶妙なバランスは見事の一言です。

雨田さんはこの眼鏡のデザインを、ピクサーの「Mr.インクレディブル」のキャラクターから構想を得て作成されたそうです。インスタグラムにもお子さんがよく登場する、子を持つ父ならではのデザイン。そういった職人さんのお人柄にも思いを馳せ、眼鏡がもつ機能以上の部分の一端に触れていたただければと思います。

また、MEGANEROCKの雨田さんの工房にお邪魔した際の動画にまとめましたので、是非見ていただければと思います。