guépard new color -Whisky-

guépardの新色、Whiskyが登場しました。全てで6モデルに導入されています。
折角堂ではこの6モデル全てを取り扱っています。
過去にこのカラーが使用されたのはこの春の限定モデルgp−2020SSのみで、かなり渋みのあるカラー、色気すら漂う眼鏡です。

書籍「frame france」でもCrown pantoやWellingtonのカテゴリにこのカラーが存在することが確認できます。
特にgp-05のモデルの一つと言える3dotのカシメのパリジャンで同じカラーがあり、かなり高い再現度となっています。

渋みのある落ち着いたクリアブラウン、様々な洋服のコーディネートと合わせやすいことが特徴です。gp-01やgp-05はビジネスシーンでも使用できるほど畏ったような印象を受けます。カジュアルな服装やヴィンテージの洋服と合わせるならgp-02やgp-07なども良いかと思います。
また、肌色と同系色のブラウンカラーなので、顔馴染みがよくgp-04やgp-08などの個性のあるフレームもさらりと掛けていただけるカラーです。

明日6月12日(金)発売になりますので、ご興味のある方はお問い合わせかオンラインショップでご確認くださいませ。

また、guépardに推奨しているフラットレンズについても説明している記事がございますので、ご興味のある方はご確認ください。
フラットレンズについて
度付きや累進レンズ、度なしのカラーバリエーションも複数ございます。