竜崇縫靴店 革靴のオーダー会

2月27日(土)〜28日(日)の2日間、大阪で靴づくりを行なっている若い2人組の靴職人「竜崇縫靴店」のオーダー会を開催いたします。期間中は職人のお2人も店舗へ在廊しています。

折角堂では今年初の竜崇縫靴店のオーダー会。
「オーダー会」というと少し仰々しいかもしれません。高級店でスーツを着て、というような少し固い雰囲気が思い浮かびます。彼らの場合はそんなこともなく、2人の爽やかで優しい人柄を現すようにいつも和やかにゆるく行なっています。
興味があるけど行きにくい。。。と思われる方も、お気軽にさらっと見るだけでも是非お越しください。服やカメラ、地方の面白いお店の話など。いろんなお話ができます。

春からの新生活に向けて新しい靴やブーツをお探しの方、格好良い靴をお探しの方は是非覗いてみてください。

竜崇縫靴店ホームページ

竜崇縫靴店の靴の作り方は、生産性が高いとは決して言えません。一つ一つ手縫いで作り、便利な機械のようなものも使いません。
しかしそうした非生産性にこそ文化は宿るように思いますし、量的には示せない何かがあります。
より安価に、よりたくさん、より効率的に生産されるものが多い中、彼らはそれらとは別のものを提案しています。

一方で彼ら自身はそんなことをおくびにも出さず、脇目も振らずにより格好良い靴を作ることだけに没頭しています。彼らの靴の良さは履き心地や軽さの実用面などもありますが、何よりも格好良く「気分が上がる」という点が良い。道具としての良さ、彼らの靴づくりへの情熱など語る箇所をはたくさんありますが、何回履いても気分が上がるという点の素晴らしさは特筆すべきものです。そう思える靴はそれほど多くないと思います。

彼らの靴は普段着から晴れ着までさまざまなシーンに馴染み、気障でないのに格好良い。手縫いですが「手作り感」は一切なく、作りの良さという点での美しさも非常に見どころです。

実際に見て履いて、確かめていただけると嬉しく思います。