折角堂

MEGANEROCK VECTOR 005sの入荷とご紹介

鯖江で眼鏡を製作しているMEGANEROCKからVECTOR 005sが入荷しました。
人気モデルのVRCTOR 005をのデザインを少し調整したものとなります。
MEGANEROCKの丸眼鏡として人気のあるモデルです。

折角堂別注カラー【LGR】も入荷しています。

丸とはいっても正円ではなく少し歪なラウンドデザインのフレーム。
少し横長で、下に重心のあるレンズシェイプのちょっと個性のあるデザインです。
一般的に想像されるものとは少し違った丸眼鏡になっています。

VECTOR005sって005とどこが違うの?という方も非常に多いです。
実際にパッとみると、一見同じ形に見えます。
一体どこが違うのか、というのはリムの厚み。実は1mm薄くなっています。
そうすることで、ほんの少しスマートな印象になり、005よりも掛けやすい印象になります。
リムが薄くなるだけではなく併せてレンズサイズも大きくなるため、少し柔らかい印象にしてくれるデザインです。

【VECTOR005 CGY着用画像】

【VECTOR005s CGY着用画像】

ほんの1mmの仕様の違いで大きく印象が変わる、眼鏡の不思議さを教えてくれるフレームです。
初めての丸眼鏡をお探しの方、MEGANEROCKを初めて掛けられる方にも非常にお勧めの一本です。

ご興味のある方は是非お問合せください。