折角堂

KATSUYOSHI SHIMADA オーダー会の開催

今週末の5月7日から9日の3日間、KATSUYOSHI SHIMADAさんのオーダーイベントを開催いたします。
シマダさんはブレスレットやリングをひとつひとつ自らの手で製作されています。

「鍛造」という製法で製作されているこれらのアクセサリーは、型に流し込んで製作する「鋳造」と違い、金属の密度が増すことでより強く製作することができます。また、全て手で製作することで2つのメリットが生まれます。

ひとつ目はサイズ展開が自由なところです。
腕が太い方から細い方、赤ちゃんのサイズまで自由にできるのが特徴。以前のイベントの際は「0号」で製作された方もいらっしゃいました。

ふたつ目はつけ心地。
シマダさんの作るアクセサリーの大きなポイントのひとつが「気持ち良いつけ心地」です。
一般的なバングルは肌に接する内側が平らになっています。
シマダさんの製作するブレスレットの内側は丸みがあって柔らかなラインです。
こうすることで、つけ心地が非常に良くなります。こういったデザインのものは通常あまりないのですが、シマダさんの愛犬、イングリッシュ・ブルドッグの「まぼん」のムニムニとした皮膚から着想を得て製作しているそうです。

作るものと同じようにご本人のお人柄も柔らかいです。
その人に触れて、その人のために製作されるアクセサリーを是非試しにいらしてください。

KATSUYOSHI SHIMADA ホームページ