折角堂

guépardの新色「gp-05 Ecaille jaune」の発売

guépard(ギュパール)から、新色の生地を使用したモデルがが入荷いたしました。
新色はEcaille jauneというカラーで、ヴィンテージでもみられる「イエロートートイズ」のカラーを再現した生地になります。
詳細はこちらからご確認ください

フレンチヴィンテージ、ひいてはFrame Franceを再現しているguépardは、このカラーをも忠実に再現するために、数%単位で配合を調整した生地を製作し、ヴィンテージで使用されていた「セルロイド」生地のように製作。実物と比較してもかなり近い質感となっています。

今までのEcailleはかなり赤みが強いものが多かったのですが、Ecaille jauneは黄色味が強く足されているのが特徴です。Ecailleは鼈甲、jauneは黄色という意味なので、その名の通りの配色です。

そしてモデルはgp-05。guépardでは初期から作られているフレームです。gp-05はguépardを牽引し、神戸の名店「SPEAK EASY」の店主である山村さんが、特に気に入って製作されたモデルです。
そんなモデルで、このカラーを用いて製作しているところも愛を感じます。

先日発売された、パリジャン用のクリップオンサングラスとの相性も良いので、ぜひ併せてご覧ください。

今後はguépardの各モデルでも製作されていきます。
みなさま今後もぜひご注目ください。