Tony same:アセテートライト

Tony same(トニーセイム)の人気シリーズのご紹介。

日本製でしか出来ない技術が詰め込まれた”PREMIUM”ラインの中でも、特にこのブランドらしさの詰まったアセテートライトをご紹介させて頂きます。

先ずはアセテートとは、素材の事です。(眼鏡の素材としては一般的なプラスチック系の素材。)

ライトは、軽さです。

アセテートを非常に薄く軽く仕上げたシリーズが、このアセテートライト。

真正面から見ると、アセテートの生地の厚みが非常に薄いのがお分かり頂けると思います。

最も薄い箇所だと1mm以下。これは金属フレームと同じくらいの薄さです。

薄いとどう良いのかと言いますと、スッキリとした印象になるのと、何よりも似合いやすくなります。

実際に、アセテートライトは初めて眼鏡を作られる方や眼鏡が似合わないと思っている方に多く購入頂いております。

正面から見ると薄いフレームですが、横から見るとこのように奥行きがあります。

この奥行きにより、度数が強くレンズに厚みが出たとしても、目立ちにくくカバーしてくれます。

またTony sameの使うアセテート生地は非常に高級感があるので、横顔を素敵に演出してくれるという効果も。

その他にも、掛け心地を良くする為の工夫が随所にされています。

特徴的な所ですと、鼻パッド。

一般的な鼻パッドよりも高さをだし、立体的な形状にする事で、鼻当たりを柔らかくしています。さらに、調整をする事も可能です。

パッと見はシンプルなフレームですが、細かい所まで手を抜かずに作っているTony sameの代表的なシリーズ。

このアセテートライトシリーズは型や色目が多く展開されており、店頭にたくさんご用意してますので、気になった方は是非足を運んで頂ければと思います。