折角堂

guépard(ギュパール)の新作 gp-12

guépardから久しぶりとなる新型が1月10日(日)に発売開始。

1960年代にアメリカのブランドがフランスで製造していたという面白い背景の眼鏡を再現しております。

フロントデザインはアメリカンクラシックなウェリントン型。
テンプルはフランスらしさを感じる極太テンプル。
まさにアメリカとフランスを合わせたようなデザインです。

フロントのリムの細さとは対照的に、今までに見た事が無いような迫力のあるテンプル。

菱形の鋲もかっこいいです。

フロント上部の前面から後面にかけて施された大胆なカットもこのフレームの特徴です。

カラーはブラックとウィスキーとハバナ(新色)の3色。
※このブログ内で掲載しているカラーがハバナです。

サイズ感はgp-05やgp-07より少しだけ大きいので、多くの方に掛けて頂けると思います。

Online store