折角堂

guépard(ギュパール)イベントの開催

3月13日(土)〜28日(日)までの約2週間、guépard(ギュパール)のイベントを折角堂で開催いたします。
期間中はguépardのほとんどのモデルを店頭でご覧頂く事ができます。カラーレンズの入ったモデルもいつもよりもたくさん並ぶ予定です。
度付きフラットレンズへの対応や、すでにお持ちのモデルのレンズ交換も対応していますので、是非お越しください。
会期中には待望の新作gp-13の入荷を予定しております。そちらもご期待ください。

また、ヴィンテージ眼鏡のパーツを細かなネジにまで分解し、原寸大で撮影したものをアーカイブとして出版している「Frame France」。
数年前に出版されたこの書籍のVol.2も店頭に用意しています。ご興味のある方は是非手に取ってみてください。

折角堂ではブランド立ち上げ当初からguépardを取り扱っています。
折角堂店主の高橋との親交も深いSPEAKEASYの山村さん、Fre’quenceの柳原さんが立ち上げたブランドです。
フレンチヴィンテージに造詣の深いお2人が1940年代〜50年代のメガネに着目し、当時の風合いはそのままに現代の日本人でも使いやすいようにモダナイズしています。
折角堂はそういったヴィンテージの趣旨を尊重しつつ、ファッション性だけではない眼鏡店として光学的な観点からのレンズ提案とさまざまな提案をさせて頂いています。
(参考:フラットレンズの提案

guépardを初めて手に取る方や、既にお持ちの方にも楽しんでいただけるものになればと思います。