折角堂

【神戸店&東京店イベント】Vue dc 受注会

近年のアイウェア業界を語る上で外す事の出来ないブランド”alain mikli(アランミクリ)”。

アランミクリは、眼鏡をファッションへと昇華させた伝説的な眼鏡デザイナー。
その彼を技術的に支え、さらには経営面から指導したChris Mascre(クリス・マスクル)。
そのクリス氏が立ち上げたブランドが【Vue dc(ヴュードゥーシー)】です。

クリス氏は音楽や建築に造詣が深く、重厚感のあるクラシックなデザインをベースとしながらも、どこかポップアートのような雰囲気が漂うセルフレームが特徴です。

ここ最近では、メタルフレームにも力を入れており、セルフレームに負けない力強い作品ばかり。

世界的にコレクターやファンも多く、眼鏡オタクの心を掴んで離さない稀有なブランドです。

セルにしてもメタルにしても個性的な眼鏡が多い為、なかなか多くを店頭に並べるのが難しいブランドですが、この度代理店の方の協力により多くの商品を見て頂く機会が作れました。

他では見る事の出来ない眼鏡がたくさん並びますので、眼鏡オタクの方はこの機会に是非ご来店ください。

神戸店:11月12日(土)〜20日(日)9日間
東京店:11月23日(水)〜27日(日)5日間